スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RedStoneとブルスクと垢ハックと

こんにちは

珍しく平日の更新です。

というのは、ちょっといろいろと思うところがありまして
文字ばかりの記事になりますので、それが嫌な人は狩りに戻りましょう。

まずは
ブルスクについて
みなさんもブルースクリーンというのは耳にしたことはあると思います。
ブルースクリーンというのは、OSレベルでエラーが発生した場合に起きる
かなりやばいエラーなんですが
RedStoneが、というかnProtectが原因でブルースクリーンになる
という話はけっこう聞いたことがある人が多いんじゃないでしょうか

私も最近、ブルスクになってしまいまして、20分に1度のペースでブルスクになったりしていました。

2週間くらいだましだまし使っていたのですが
いい加減頻度が多すぎるということで、ちゃんと原因を調べてみました。

まず、ブルスクの原因に多いのはハード側、つまりパソコン本体に異常がある場合です。
私が使ってるパソコンはすでに6年使っていまして、それなりにお年寄りです。
なので、片っ端から原因特定を始めました。
マザボの電池を交換したり、メモリエラーを確認したり、電源ユニットを掃除したり

まったく改善しましせんでした

次にソフトウェア的な原因を探ってみることにしました。
OS丸ごと入れなおすのもありかと思いましたが
ブルスクになった場合、エラーログが残るようでそれを確認してみました。

どうやらRedStoneが原因くさい・・・・・。
0x0000003Bというエラーコードを調べてみたところ、どうやら描画系の処理らしい。
よくわからないけど、こんな記事を発見
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 における "0x0000003B" または "0x000000D5" Stop エラーについて

うん、よくわかんないけど、修正プログラムらしいから入れてみよう!!
と入れてみたところブルスクが発生しなくなりました。

よくブルスクになるRedStoneゲーマーは試してみてくださいな。




次は
垢ハックについて
もう何年前になるでしょうか
ワンタイムキーなんて機能がなかった頃に
何十人、何百人ものアカウントが何者かに勝手にログインされ
高いアイテムは盗まれ、取引できない価値のあるものは破壊され
ギルド倉庫からアイテムが持って行かれ、パスワードを勝手に変更される

ということがありました

あの時期は私の身の回りにも引退者が多く出てしまい、とても悲しい事件でした。
この事件については、RedStoneのWikipediaにも載っています。
※不正アクセス事件の項目

あの頃の運営(GameOn)は、パスワードを変更するようにユーザに促すだけでした
(その後、勝手に運営がパスワードを変更し、多くの人がログインできなくなるということもありましたが、それは別のお話)

私の友人も、運営に促されるままパスワードを変更したのですが
パスワードを変更した次の日にハックされました。

そして逆に私は
たった5文字の、英字のみのパスワードを、パスワード変更せずに使い続けました
そして、一度もハックされませんでした

話によると、パスワードを変更してから3日以内にハックされた、という話が多いので
スパイウェアに感染していたor公式になにかしら埋め込まれていた
と考えるのが普通だと思います。
石あげだか、どっかの攻略サイトにワームが埋め込まれていましたしね。
(私はセキュリティソフトさんが未然に感染を防いでくれましたが)

今更こんな話を蒸し返してどうこうしようと言うわけではありませんが
こんな悲しい事件があったんだよ、こういう原因だったんだと思うよ。
っていう意図で書かせてもらいました。

文字ばかりの記事になりましたが、読んでくれた方、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Twitter

SM0RITA < > Reload

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。